バストタイプを分析
最適な季節
失敗成分生活習慣最適な季節ダイエット
******

バストタイプを分析

バストを人と比べたことはありますか。
家族の中でもバストの形やサイズ感は大きく異なるので、まずは自分がどのタイプの形か、知ることからバストアップを始めましょう。
バストタイプは大きく分けて、4つの形に分類されます。

まず1つ目は円錐型です。
乳首がツンと上向いているのが特徴でしょう。
肩甲骨下からなだらかに膨らんでいくので、女性にも男性のも支持がされやすいバストの形です。

2つ目は垂れ型です。
乳首は下を向いており、年齢を重ねた方、バストが大きめの方、授乳を終えられた経産婦に見られるタイプです。
こちらのタイプは悩んでいる人も多いでしょう。

3つ目は半球型です。お椀型とも言われるもので、ボールを半分に切ったような大きいバストです。
こちらはドレスなどが似合うバストとして好評ですが、張った形なので日々のケアが必要です。
垂れやすい傾向にあります。

最後は皿型です。
こちらはミニマムなバストに見られるタイプで、乳首部分だけ盛り上がるようなサイズです。
洋服を着用するとペタッとした印象になるので、バストアップが望ましいでしょう。
いかがでしょうか、ご自分のバストはどの形ですか。
どんな形からでも、憧れのバストは手に入ります。
夢のバストアップへ邁進しましょう。

MENU

Copyright(C)女性に欠かす事が出来ない魅力的な方法